マッハ

マッハの時空のなかは、案外、ゆっくりしていて、慣性が働いている

そうして、彼らの未来をたやすく通り越してしまうと孤独が過去と番うのだ

想像を繋いだ絵を描く彼らの本当の理由は、無為を祈る慰みのためである

著者