言葉になってしまったものたち

さびしいじゃないか。というエネルギーに名前を付けられずにいる。

噛み合わない名前ならそのエネルギーはもっともっと不憫じゃないか。

だからたいてい言葉になってしまったものたちがニセモノで、生まれた言葉たちは本当のつもりで生きていかなければいけない。

だから時々ノートをぐちゃぐちゃにする。

著者