アダンテ

わたしは ゆっくりと 歩く。

わたしは 歩く ゆっくりと。

歩く わたしは ゆっくりと。

ゆっくりと わたしは 歩く。

歩く ゆっくりと わたしは。

そうして、語感から 見つけだす。つぶさに、脈絡の息する、抜けていく 通りを。浸していく あなたは 抱えきれず 飲んでいく、声を。

著者