2016.10.7

近況について。第二詩集は、初稿が出来た。順調にいけば、今年中に刊行される。詩における自分の態度がより自覚的になったと思う。なんべんも書くけれど、第一詩集を越える作品になる。

 

プライベート。相変わらず、高尾のボロアパートに住んでいる。家賃二万八千円の。悪くはないが、次第に貧乏の振る舞いが板についてきやしないか。それが心配。貧乏であれど、気高くいたい。

 

仕事。相変わらず、ウォーターサーバーの営業をしている。六月から部署異動。代理店のマネジメント的な業務をしている。営業の仕事であるから、ある程度プライドをかけて取り組んでいる。

 

もう10月である。年の瀬も見え隠れしてきた。うだつがあがらない日々からそろそろ抜けださなきゃいけない。

著者