ことばの和声

(あたらしいことばが必要だ。)(ユニゾンでは叶わないハモりのような、ことばの作用があると仮定した。)(では、黙読により和声は得られるか?)(それは、意味における和声である。)(否、むしろ、ことばと意味の和声が詩ではなかろうか?)(すると、現代詩は不協和がもたらす快の探究なのか?)

著者