さよなら、大好きなひと

たくさん傷つけていた。気づけなかったこと。どうしてもっと大切にしてあげられなかったのだろう。時間って、ほんとうに戻らないんだ。その時間に明瞭り刻まれている。大切にしたい思い出ばかり。意識するほど泣いてしまう。忘れないで、胸の奥がじぃんと痛い。疎かにしてきたこと、教えてくれている。

著者