マイルスデイビスとチェットベイカー

マイルスデイビスとチェットベイカーとの音楽的関係は、カントとショーペンハウアーとの哲学的関係に似ている気がするし、或いは川端康成と三島由紀夫との文学的関係にも似ているような気がする。前者はとっつきにくく至高な面もちだが一方、後者はそれを柔和に消化し、いちばんの注釈として存在する。

著者