創作脳衰弱

本を出したあとは、なかなか創作脳に持っていきづらい。 何冊売れるとか、誰に読んでもらえたかとか、評判はどうだとか。 もはや、バイヤーなってしまっている。脳が。 たぶん、しばらくこの状態が続くだろう。 あたまを切り替える動機がそこまで色濃くないから。 目先の死活問題は、売れるか否かだ。 長い目で見た死活問は、作品を作れるか否かだ。 こうい時期はインプットをしてみるに限る。 広く浅く、時に深く。

著者