眠るパン

その 眠る パン の 横 の コップ 一杯 の お水 を 飲む カーテン を 照らす 月 が あたためた お空 を みたす 余計 な 音 から 離れて 部屋 は しん と する 日付 の 変わらない 体温計 は まだ 熱 の ある 芯 を そっと 掴まえて 目 を つむっている

著者