アンビバレント

画面の四辺の端に
其々の目が張って
その磁場の囲いが
浮き立たせている
アンビバレントは
アンビエントにて
アンバランスをば
バランス化を図る
無意味的な拙さで
概ね確からしくて
只そこに在ること
たぶん、それらは
関係を望んでいる

 

 

著者