羽 が うすい、それでもとべるね

子守唄 の においのする 手紙をかく 旅 に でる

名のしらない花の名を しるまでのあいだ の名をつける うた を

とおくまでつづけるほどちかくきこえるように

著者