望んでいること

ぼくがいま望んでいることをそのまま書きます。

ぼくの詩集『やさしく象にふまれたい』、『月に足、届きそう』を持っていない方は買ってください。なるべく直接ぼくに連絡して買ってください。ツイッターのメッセージなどで気軽にお伝えください。

もし、余裕があればアマゾンのアカウントを持っている人はレビューを書いてください。思ったことを書いてくださればそれでよいです。内容が分からなければ、分からなかったでもよいし、装丁についてでも構いません。アマゾンで買っていなくても構わないのです。

それと、ぼくの本が似合いそうな本屋さんや雑貨屋さんを教えてください。或いは喫茶店でも良いです。

もし、あなたが店主と知り合いだったりしたら、斡旋してください。もしあなたがお店をやっていて、オノツバサの本を扱っていただけるということでしたら、直接ご連絡ください。

 

著者